ブログは毎日書くべき?

ブログSNS発信

ブログ毎日書いた方がいいと言われたけれど
仕事が忙しいのに、そんなに毎日書けない。
やっちー先生はどう思いますか?
そんなことをよく聞かれます。

ブログ毎日書けるか?

そもそも、毎日書く必要があると言われたら
毎日書けるのか?ということです。

そう。ブログを毎日書けるなら、
書いた方がいいです。

ただし、当たり前ですが、
ブログを書くことが目的ではないので
書けばいいってものではありません。

適当なブログはダメ!絶対

ブログを毎日書いたら、売れますか?

そんなことで売れるなら、
逆に簡単だなぁと思うんです。
お客様はそんなところを見ていないから。

とは言ってもSEO対策が・・・

もしそう思っているなら
アメブロなどレンタルブログで
ブログを書いている時点で、
SEO対策としては相当厳しいです。

数が勝負ではないのです。

どうしても記事が書けない、
そんな時に適当な文章をupするなら
書かないほうがマシ。

適当な記事って、お客様に伝わるから。

リアル店舗で雑な扱いをされる。
ね?これって最悪でしょ?

適当な発信は、適当なブログは
まず、読者さんに伝わります。
読んでいて心地よくないのです。

じゃあ文章力が無いから、
文章術の勉強に行かなきゃ?

その必要はありません。

伝わるブログ

ブログは心を込めて丁寧に。
あなたの今ある知識と経験で、
一生懸命書くのです。

上手な文章でなくてもいいんです。
口が上手な営業マンだけが
営業成績いいでしょうか?

違いますよね?それと同じです。

大丈夫、必ず伝わります。

下手に文章術習いに行って
「狙った文章」書いたりすると
もうあなたの個性は消えてしまいます。

あなたらしさがないブログで、
あなたらしいサービスが売れますか?

その他大勢の文章上手な人たちと
同じ路線で頑張りますか?

そもそもあなたのお客さんになる人は、
あなたに上手な文章を求めていますか?

ブログは一生懸命書く。
心込めて一生懸命書く。
あなたの個性で書く。

これだけで随分と変わって来ます。
お試しください。

数が勝負ではないこと、
忘れないでくださいね。

あなたのその活動は
お客様を向いていますか?

内田 八千代

お客様を向いた丁寧な仕事を続けていれば、お客様の心を動かすことができる。集客やノウハウよりも大切なことは、魅せて伝える力と丁寧な仕事。そして起業の根っことな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA