稼ぐ=喜ばれる

こんな日だったね

今日は、ボディケアセラピストさんに向けて
書いてみたいと思います。

私は今もアロマ&リンパサロンのセラピストです。
社長なのに現場に出てるの?
講師なのに現場に出てるの?と言われたりしますが、

理由はひとつ。

好きだから。

心を込めて施術をする、
今の私に出来ることをする、

「楽になったわー、ありがとう♪」
「お店がなくなっても自宅に行くから」
「内田さんの手大好き。内田さんLOVE」

お金をいただいているのに、
毎回こんな風に言ってもらえる仕事って
そうそうありません。
ボディケアセラピストっていい仕事です♪

お客様に喜んでいただきたい、
というのはセラピストさんなら
当然思うことですよね。

この気持ちなくして、
ボディケアやってたら、ただの苦行だし、
体力を消耗するキツイ仕事なだけです。

稼ぎたい?

だけど「稼ぎたい?」と聞くと、
「私はそんなそんな。まだまだなんです。」
「稼ぐというのとはちょっと違うんです。」

なんて答えが返ってきたりします。
何がまだまだ???
何がちょっと違うの???

同じセラピストとして、不思議でもあり、
もどかしく歯がゆい部分でもありました。

だってお商売である限り、
「稼ぐ」=「喜んでいただけた」ですよ。
リピーター様なんてまさにそう。

それこそ、喜んで下さっているから
何回も来てくださるんですよね。

なのに、そこでなぜ
「稼ぐ」ということを拒否するのでしょうか。

「稼ぐ」といっても
お客様を騙してお金を巻き上げるわけでもなく、
きちんと喜んでいただけるお商売をしましょうよ。
ってことです。

回数券や化粧品を売りつけたり、
ローン組ませたりするようなことではありません。
うちのサロンもそんなことは一切していません。

働き方に合わせて、きちんと収入を得る、
それが8万円の人もいれば10万円30万円でも同じこと、
きちんと稼ぐことです。
それがプロなのではないでしょうか。

つまり、お客様に喜ばれていないと
ずーっと稼ぎ続けることは難しいじゃないですか。
ずーっと新規顧客を探し続けるってキツイじゃないですか。

稼げる=喜ばれている

だから、リピーター様になっていただけるような
技術と接客を提供して、
きちんと収入を得る。稼ぐ=喜ばれる。

お金を稼ぐことにブロックがあるとかで
お金に関してのセミナーに行っても
変わらないセラピストさんがいます。
なぜか?

もともと、ブロックなんかなくて
お商売の基本が腑に落ちていないだけ。
そう、もうホントにそれだけなんです。

やっちーはすごい、とか
言われることもありますが
お商売の基本が腑に落ちてるかだけの違いです。
ホントですよ、これ。

そこにブロックなんか無いんです。
但し「ブロックがある」
ということにすれば楽なんですよね。
何かのせいにすれば楽なんです。

同じセラピスト同志、
きちんと稼いでいきましょう!
喜んでくださるお客様を増やしましょう!

しゅおんモデルで稼げるサロンを作る!
しゅおん小顔美リンパ整体スクール詳細
オンライン入学説明会を無料開催。

LINE@はじめました。

内田 八千代

お客様を向いた丁寧な仕事を続けていれば、お客様の心を動かすことができる。集客やノウハウよりも大切なことは、魅せて伝える力と丁寧な仕事。そして起業の根っことな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA