ミゼプロ夏期生が決まりました

全てのカテゴリ

ミゼプロの夏期生が決まりました。

って何のこと?ですよね。
えーと、ミゼプロとは、
今年の春からスタートしている企画で、
・起業したけどうまくいかない
・起業したけど思うように売れない
・ボランティアやワンコインばかり

という方たちが、
私サイズで、私サイズの魅力全開で
売れていく形を作っていこう!
というものなんです。

私ひとりで、がっつりサポートするので
人数は4名だけ。
無料セッション15分がついているので
内田八千代・やっちーを見定めてもらうもよし。
自分の悩みを言うもよし。
自由にお話いただいています。

無料セッションの中で、
お互いにピンと来たら、一緒にやりましょう!
という形にしています。

今、行動出来ていなくてもいいんです。
今、結果が出ていなくてもいいんです。

私は私なりにその方の
隠れた才能を見ているつもりです。

過去、「この人イケる!」と声を掛けて
→実際頼ってくれた人
→何らかの理由で踏み切れなかった人

がいらっしゃいます。

→伸びた人
→そのまま足踏み状態の人
と分かれていくわけです。

たった半年でも違いが出る。
その時その時の選択で、
その人の人生が出来ていく。

なのに、私は今まで
「踏み切れなかった人」に対して
特に何も言わずに去っていました。

というよりは、なかなか決めきれない方に、
「じっくり考えて結論出してください」
「ではまたね♪」と去っていました(・_・;

才能はあるのに踏み切れなかった方たちが
いまだに足踏み状態だったり、
おかしな方向へ(幸せ脳で売れる等)行ってたり
疲れ果てて廃業してしまったり、

今年に入ってから、そのような
ブログ発信を見ることが多くなりました。
「起業ブームの終焉」「起業はやめておけ」
と発信するメディアも出て来ました。

「あぁ。何であの時もっと強く言わなかったんだろう私」
と落ち込んだりしていたんですね。
だから「私サイズで売れる!グループワーク」募集では
意を決して「この人!」という人たちに声を掛けました。

そして今、営業系の学びを
生まれて初めてしているのですが、

売りつけるとか口八丁とかではなく、
「この人のお役に立ちたい!」
という思いを、自分がどれだけ伝えたいか。
それをどうやってわかるように伝えていくか。

それだけなんだなぁ。
足りなかったなぁ。私。

というわけで、
魅力全開プロデュース、
次回秋期生は10月募集の予定です。

 

 

内田 八千代

お客様を向いた丁寧な仕事を続けていれば、お客様の心を動かすことができる。集客やノウハウよりも大切なことは、魅せて伝える力と丁寧な仕事。そして起業の根っことな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA