LINE@とメルマガ

ブログSNS発信

7月からLINE@に再チャレンジ、スタートしたのですが
メルマガと比べて、良い点・イマイチな点ありますね。
あくまで発信者側として、まとめてみました。

メルマガより優れている点

LINE@がメルマガより優れているところ。
一番の利点は「手軽さ」じゃないでしょうか。
PCでもスマホからでも文章を書いて、
画像も一緒にサッと送れてしまうところ。

そして忘れちゃならないのが「開封率」
これはもう、メルマガの比ではないでしょうね。
但し「読んだ」かどうかは正直わからないですし
開封しただけ、という方もいらっしゃるでしょう。

でも少なくとも「やっちーからLINE来た」という
印象が残るだけでも、すごいことです。
どんなお商売でも「忘れられてしまう」ことが
一番怖いですから、この点は相当ポイント高いですよね。

メルマガより劣っている点1

そして、メルマガより劣っている点1

登録した方全員と
やりとりができるわけじゃない。ということ。

メルマガではメールアドレスを登録してもらえるので、
こちらから直接何かを送ることができます。
でも、LINE@の場合は、
メッセージやスタンプを1回でも送ってもらわないと
どんな人が登録してくれているのか
一切わからないんです。

メルマガより劣っている点2

メルマガより劣っている点2

ステップメールなど、順を追ってお届けするサービスを
個別に設定できないこと。

つまり、無料メール講座7日間など
そういった類のものを送ることができません。
手動でやればいいんじゃない?という方、
劣っている点1に書いたように、そもそも連絡先がわからない。

メルマガより劣っている点3

そしてこれは見落としがちなところですが、
LINEに登録していない人たちも
まだまだたくさんいらっしゃるという点です。

ガラケーの人はまず
LINEされていません。

でも、メールアドレスは
ほとんどの方がお持ちですよね。
だから、メルマガなら登録してもらえる。

ということは、
登録すらしてもらえない
ということになってしまうのです。

万国共通のメールアドレスは強い!

LINE@の注意点

これは私もそしてクライアント様何人も
経験されていることですが、
突如、LINE運営側に削除されてしまうことがあります。

理由は・・・わかりません。
削除されてから運営に聞いても
「お答えできません」の一点張りでした。

LINE@に登録する前に
「情報利用に関する同意について」
という画面が出て来ます。

ここに同意しないと、アカウント取得できないのですが
これを読んで、登録に迷いが出た人もいるでしょうね。

悲しすぎるブロック

そして、
メルマガより劣っている点というよりは、
発信者が予想以上に凹むのは「ブロック」

メルマガは不要だと思ったら「メール解除」
LINE@は不要だと思ったら「ブロック」です。

同じような意味にかかわらず、
このブロックが凹みます。
メール解除は「不要になったんだなあ」なのに、
LINE@は「嫌われた」としか思えないこの違い。

飲食店などは
「ブロックをいかに減らすか」で
かなり工夫をこらしているそうです。
(毎月クーポンなど)

それでも、毎月も行かないお店で
その場だけ特典が欲しい場合、
LINE@に登録して特典を得たあとは速攻でブロック。
ほら、あなたもしたことありませんか?
私は有ります^^;

そしてこのブロック数は、
管理画面からご丁寧にも見れます。
もちろんブロックした個別の名前はわかりません。

とはいえ、メルマガより劣っている点を考えても
優れている点「開封率」「印象付け」に
価値を感じて、再登録したわけですが、

皆さんはどうですか?
LINE@使いこなせていますか?

余裕があれば、
メルマガ&LINE@の組み合わせがいいと思います。
メディアが増えればその分大変ですけどね::

LINE @1:1トーク可
登録はこちら @uchidayachiyo
試しに登録してみてね。

 

 

内田 八千代

お客様を向いた丁寧な仕事を続けていれば、お客様の心を動かすことができる。集客やノウハウよりも大切なことは、魅せて伝える力と丁寧な仕事。そして起業の根っことな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA