• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

商標権の侵害について、
続きです。

ある日突然、、、

ビジネスで使っている言葉を
「その言葉は私の登録商標です。」
と言われてしまった。

え?あちこち書いているのに?
チラシや名刺も廃棄処分?

そんなー!ひどい!!
●月終了するまで見逃してくれないかな。
何この人、ちょっと意地悪!

言われた方からしたら、
たまったものではないと思います。
それはわかっているんです。

商標の重み

カーリング娘たちの「そだねー」
という言葉が商標申請されている。
と話題になったこともありましたね。

結局、どうなったのかと検索してみたら
なんと個人含め5つの申請がありました。
まだ審査中。

そう、商標検索はインターネットで
誰だってできるのです。
特許庁 商標検索

商標は申請してから、
7ヶ月位経過してやっと
承認されるか却下されるか
特許庁から連絡があります。

私は弁理士に
調査段階から依頼していたので、
弁理士から「おめでとうございます」と
連絡がありました。

ゆるリスト®️の時もそうですが、
とても嬉しかったです。

但し、ゆるリスト®︎で初めて
商標取得してわかった面倒なこと。

それは、商標取得して終わりではなく、
自分の登録商標が他で使用されていないか
注意してあちこち見た方がいいこと。
見つけたら警告をしたほうがいいこと。

でないと、
せっかく取得した商標が
一般化してしまうから。なんだそう。
*私は弁理士ではないので
詳細はご自身で調べてくださいね。

で、ここから私の心の声。
警告としてお伝えしたんだから、
メールくらい早く返してくれたらいいのに。
損害賠償とか言ってるわけでもないのにね。

で、やはり今回も
個人で活動されている方が
一番早くメールに返信下さって、
きちんと対応して下さっています。

関東の自治体も
経緯も含め、ご連絡下さいました。
削除完了したらご連絡いただけるとのこと。
関西の商工会と法人は一切連絡無い状態。

早々に対応して下さった方々、
突然の連絡で驚かれたと思いますが、
商標の重みをご理解いただき、
心から感謝申し上げます。

内田八千代

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA