感情をぶつけられやすい人

ゆるリスト®︎

すぐ感情的になる人

すぐ感情的になる人、というと
すぐ怒る、すぐ落ち込む、すぐ泣く等ネガティブが浮かびますが、
ネガティブだけでもないですよね。

感動してすぐ泣いてしまう、喜びが抑えきれない等も
感情的といえば感情的です。
ただ、できるだけネガティブな感情からの
「八つ当たり」「とばっちり」受けたくないですよね。

ここ数年で行き過ぎた、「自分優先」「自分大切」が広まり
「思ったこと口に出さないと自分を大切に出来ていない!」
なんて言っている人たちもいたりして、

そうなると、必然的に
感情をぶつけられて、傷ついてしまう人が出て来ます。

感情のはけ口=ごみ箱?

私は昔から、感情をぶつけられやすい人です。
前は傷ついたり悔しかったりしたのですが、今はちょっと違うんです。

「私を選ぶのは何か理由があるなー」とか
「この人は何に感情を揺さぶられているんだろう」とか
観察の方に意識が向いています。

先日も、とあることから「え?」って思うような
感情をぶつけられ、私がお客様の立場なので
驚きすぎて、一瞬固まりました(・_・;

私なりに「あぁ、そうか」と腑に落ちることがあったので
「こんな言われ方したんですけどっ!」って
クレームを言うことなく静かに離れることにしました。

「わかってもらえそう」だと見込まれて、
感情をぶつけてこられているんだと思うんですよね。
もちろん歓迎なわけはないし、大迷惑ですけどね;;

そんなこんながあったあと、クライアント様からメールが。
『私感情をぶつけられることが多くて、気になって検索したら
それは自分が自分を大切にしていないから、とか
それは自分自身が、感情のはけ口つまりゴミ箱扱いをしているから、とか
ネット上で読んでしまい、そっちのほうがショックです。
やっちー先生、以前八つ当たりされやすいって笑顔で言ってたけれど
どう思われますか?』
こんな質問が届いたんですね。

読んだ時の正直な心の中の言葉、、、
「出たー、自分大事説!」でした。

私の場合は、コーチとしてカウンセラーとして
セラピストとして、「人の感情」に興味あるので、
勉強になるなぁって毎回思います。

でも、それが「ゴミ箱扱いされてる」なんて解釈はご勘弁;;
何と言うかその人にとって「新たな問題」を作りたがる
カウンセラーって意外に多いんですよね。

しかも、その表現が刺激的であればあるほど
一気に広がってしまうという怖さ・・・。

脳は否定語を理解できないのにね。
「自分はゴミ箱」なんかじゃないと思うことが
「自分はゴミ箱」と深く入っていってしまう。

自分大事説

それと、自分大事説。

自分は大事なのは当たり前なんですよねぇ。
その上で周囲も大事にできるのが
いわゆる「大人」なんだと思います。

幼少の子どもたちは、自分の感情だけで
泣いたり怒ったり喜んだり。
コロコロと感情が変わります。
でもそのまま大人になったら、
生きづらいのは当たり前っちゃ当たり前。

そうなんです、せっかく心理を学んでも
生きづらいままの人がいるのは、

「自分の感情を出し過ぎてしまう」ことにより、
周囲から浮いてしまってもまだ気づくどころか、
うまくいかないからもっともっと「自分の感情」ばかり
大切にしようとする悪循環に陥るからかもしれません。

一般的には、自分を大事に出来ていない人が多いから
「自分優先」「自分が一番」「ありのままの自分でいい」
という言葉に響くのだと思いますが、

癒されたあとは、
周囲も大切にできる人になってほしいな。

あ、もちろん周囲みんなを大切にする必要はなく、
その時その時の感情をぶつけてくる人や
持論・価値観を押し付けてくる人とは距離を置きます。

喧嘩はする必要もないし、
仲良くする必要もないんですよね。

そんなことも含めて
2019年1月私サイズの生き方セミナーで
がっつりお伝えさせていただきます。

東京1/12(土)満席・大阪1/19(土)残1名
やっちーに会ってみたい♡からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長する私。
ルンルンGo!コーチング講座

2019年春開講予定♪

内田 八千代

お客様を向いた丁寧な仕事を続けていれば、お客様の心を動かすことができる。集客やノウハウよりも大切なことは、魅せて伝える力と丁寧な仕事。そして起業の根っことな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA