自分の考えがブレる時や迷う時

自分の考えがブレる時や迷う時って
自分の感性や思いをわかっていなかったり、
自分のことを信じきれていなかったり、します。

何か悩みがある時、悶々としますよね。
「こうなっている原因を知りたい」
「解決する方法を知りたい」という悶々だったりしますが、
人はとにかく「原因」を突き止めたいわけです。

例えば、胸が痛いという症状が続いている場合、
胸が痛む症状が続く原因を知りたくなりますよね?
胸が痛む原因となる病名が知りたくなりますよね?

レントゲンでもMRIやCTでも何もわからず、
あちこちドクターショッピング行っても
「様子見てみましょう」とか「よく休んでください」
医師は同じ対応ばかり。
となると、もう気になって落ち着かなくなります。

そこで、
「小さな心筋梗塞が見つかりました、
胸の痛みはこれが原因です」と言われたら、
とても嫌なことだけど、ホッとしませんか?(笑)

で、ですね。もう一度。

自分の考えがブレる時や迷う時って
自分の感性や思いをわかっていない、
自分のことを信じきれていない時です。

自分軸を作ることができれば、
これらの悩みが消えます。
自分を見ているのは他人ではなく自分だから、
自分から見た自分を常に理解し、信じられるようになるのです。

自分の考えがブレやすい、迷いやすい人は
自己決定感がないからかもしれません。
自己決定感については、メルマガで配信中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA