ダメ。ゼッタイ。感情自爆

「ダメ。ゼッタイ。」
薬物乱用防止によく使われてるけど、
感情自爆も人生棒に振るレベルだから
「ダメ。ゼッタイ。」を使ってみました!

もし、感情自爆の癖があると自覚しているなら
自覚しているだけ変化は早い!
少しずつ、感情自爆しないように変化していけます。

私は、まさに感情自爆癖のある母に
自爆されまくっているうちに
自分の感情がわからなくなっていったタイプ。
今は、そんなことはなくなったけれど
違う形で傷跡が残ってるかな。

例えば何か傷つくようなことを言われたりされた時に、
「はい、心閉じる」と自分への合図さえあれば
今も「感情がわからなくなる」状態になれる気がします。
この「そうなれる気がする」という一種の思い込みが
今の私を守っているとも言えます。

新しい傷はないけど、まだ古傷が残ってる。
古傷は私を守るためのものだけど
必要のない人たちに囲まれて生きているので、
自分への合図を使うことはまずありません。

でも正直にいうと、
私もまだ完璧ではないと思っています。

感情自爆するほうもされるほうも
なかなか頑固なものであることは
間違いないでしょう。

自分の感情って大切だけど、
素直に出せばいいってものじゃないし、
出さずに熟成させてしまうものでもない。

あ、感情自爆って何?って人は
自分も周囲も健全なメンタルの持ち主or
自分が感情自爆をやらかしてきたことに
まったく自覚がない人。

そしてまた、
周りの人から感情自爆をひっかぶった経験があれば、
自分は健全なメンタルで、感情自爆したことない人も、
「あ、あれね!」とすぐわかるはず。

つまり、感情自爆とは


自分の不満や不安、怒りなどネガティブ感情を
自分の中でああでもないこうでもないと
ふくらませてふくらませて、どんどんふくらませていった結果…
苦しくてたまらなくなり、

バンッ!!!

限界に達するほど、ふくらんだ感情を
相手にぶつけてしまうこと。

これ、原因となった相手ではない人に
ぶつけてしまう場合もあったりして。
いわゆる、八つ当たり/とばっちり。
やられたほうはたまったもんじゃない。

そしてまた困ったことに、
感情自爆をしてしまう相手は
自分が誰よりも仲良くしていたり、
信頼してる人だったりする。

そんな大切な人に、
ひどいことを言ったりやらかしたりした結果、
取り返しのつかない状況になってしまうんです。

そりゃそうだよね。

相手からすれば、
「仲良しだったのにどうして?」
「なぜそんなひどいことを言うの?」
ドン引きして、距離を置こうと思われても仕方ない。

そして、その相手のメンタルが大人であればあるほど、
サイレントクレーマーならぬ、サイレントドン引き。
そんなのあるのか?(笑)

つまり、黙って線を引く/距離を置かれてしまうんです。

感情自爆したことない人もチェック!

私、感情自爆なんてしたことないわーって人も
こんな場合もあるんです。
クライアント様の例です。

しょっちゅうランチに誘ってくれたりして
仲良くしていた女友達。

気づいたら最近、ランチのお誘いがなくて
誘ってみたけど、最近忙しくてと約束をしてくれない。

最後に会ったのはいつ?

そういえば、あの時だ!
私の気持ちをわかってくれていない気がして
泣きながら自分の気持ちを伝えたっけ。

そしたら、ヨシヨシとなぐさめてくれて
ごめんね、これから気をつけるねって。
別に喧嘩したわけじゃないし、
励ましてもらえて元気になれた♫

この話を聞いて、あなたはどう思いましたか?

それって何かやらかしてない?

人が離れていくのには、理由がある。
例えば、引越して遠くなったとか
物理的に会うのが難しくなった理由があるならわかるんです。

何もないのに、離れた人がいたら、
何かやらかしてるかもしれません。

もちろん、なんとなく合わなくなってきたとか
生きる世界が少しずつズレてきた場合もあります。

でもその場合は、たいてい
なんとなくお互いが離れていくから
振り返ると、離れたタイミングがはっきりしないもの。

合わない人とも仲良くしようよという話ではなくて、
あなたが大切に思っている人との関係を
一瞬でぶち壊す可能性のある
「感情自爆」はやめようよ。ってお話です。

もし、思い当たる節があったら、、、
やらかしちゃった過去はもう仕方ない。

あぁ、あの時のあの人に謝りたい!と
思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、その人との関係再構築を試みるより先に、
新たに同じことを繰り返さないように
変化していくことが先かなと思うんです。

やっちー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA