ダメ。ゼッタイ。恋愛自爆

感情自爆」いかがでしたか?
関係ないと思った方も、周囲にいるかもという目線から
読んでみると理解しやすいかもしれませんよー!

もう別れる!

さて、今回は
彼との信頼関係をあっさりぶっ壊してしまう、
「恋愛自爆」について。

「恋愛自爆」ってざっくりいうと、
大切なパートナーに向かって感情自爆してしまうこと。

特に大好きな人に対しての感情は
ふくれあがるスピードも早く、
自分でも扱いきれないほどに成長してしまうもの。

そう、自分でもわけがわからなくなるんですね。
だから「別れる!」なんて言っちゃう。

別れる気なんて全くない!というよりも
言ったその時は本当に別れるつもりだから
彼の気を引くために「別れる」と言ってみるような
駆け引きをしてるわけではない場合がほとんど。

だから自分でも手に負えない。
その後、時間が経ち、落ち着いてくると気づく。

「どうしよう!」
「なんであんなこと言ってしまったんだろう」
「謝らなきゃ!」

深い後悔と自己嫌悪

数回の自爆くらいなら許してくれる優しい男性もいます。
あなたの感情自爆に理解のある、心の広い男性なら
しばらく我慢してつきあってくれるかもしれません。

でもやっぱり、感情自爆をされるほうはしんどい。
いつか、逃げたくなってしまう。

私は、母から感情自爆をされ続けて育ち、
おつきあいしていた彼からも
「恋愛自爆」を繰り返されていました。

そして実は私自身も、
恋愛自爆をやらかしたことがあります。

だから、自爆されるしんどさも
自爆してしまった後の深い後悔も自己嫌悪も
わかります。覚えています。

結婚すれば治る?

そして、
感情自爆をパートナーにやってしまう癖のある人は、
残念ながら、結婚しても同じなんです。
結婚しても自爆をやらかし続けてしまうんです。

そしてそんな人に限って、
普段はどちらかというと、我慢するほうだったりします。
感情をコントロールしようと頑張っていたりします。

でもね、感情ってコントロールできるものじゃないんですよ。
コントロールしようとすればするほど、暴れ出してしまう。
そしてそれは、自爆へとつながる。

感情自爆癖のある母に育てられ、
恋愛自爆をやらかす男性とおつきあいし、
そして同じように私自身も
恋愛自爆をやらかした経験。

だから、自爆のプロセスは
痛いほどよくわかるんです。

大げさでなく、
感情自爆・恋愛自爆は人生を棒に振る。

自分自身も深く傷つき続けた結果、
自分が嫌いとか自分に自信がないとか
自己肯定感がボロボロの状態になってしまう。
孤独感が強くなっていく。


もし、あなたに「あ!」と思うことがあったら
続きを読んでいってくださいね。

やっちー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA