竹メンタルになろう♪

不安から早く抜け出したい。
ずっと引きずってつらいのはもういや!
そう思うなら、メンタルを強くするのではなくて
竹メンタルになろう♪

文字で読みたい方はここから先をお読みください。

落ち込んでずっと引きずる。元に戻れない

私は今でこそこんな感じで楽しく生きていますが
10数年前までは本当にちょっとしたことで
落ち込んではずっと引きずってしまって
なかなか元に戻れずにいました。

なので、
何があってもブレないとか落ち込まないとか
感情をコントロールしたいとか
とにかくメンタルを強くしたい!ってずっと思っていました。

そのためには鈍感力が必要!なんて思ったこともありました。
でも目指すのはそこじゃないってことを
今日は、書いてみたいと思います。

私は、メンタルの改善は、
強くなることを目指すと
しんどくて余計つらくなると思っています。
でも強くなりたいという人は多いですよね?

いつ頃からだったか、
カウンセリングでそのように聞いた時には、
竹メンタルを手に入れようよ!と話すようになりました。

私はガーデニングが好きなのですが
趣味のインスタ(#やっちーのお庭で検索してね)

講座でも植物に例えてお話をすることがあります。
例えば、しなやかな枝の植物、樹木っていうと
何か浮かびますか?
というわけでやっちーのお庭から持ってきました。

3月も終わりの春のお庭は、バラもなくさみしいですね。
オリーブ、ローズマリー、斑入りマサキ、
雪柳にミヤマシキミ(スキミア ルベラ)。

強い枝はポッキリ折れる

この中でしなやかな枝の植物といえばオリーブ。
曲げても折れません。
斑入りのマサキは細いけどしっかりした強い枝なんですね。
曲げるとどうなるかというと、
ポッキリ折れちゃうんです(動画8:50〜)

では、竹ってどうでしょうか?
竹って本当の意味でしなやかなんですね。
それは大きく曲げても折れない靭性と
元に戻る弾性の2つが揃っているからです。
揺れるけど折れない、また元に戻る。
竹メンタルになろう♪という意味はここにあります。

生きていれば嫌な人にも出会う
嫌な出来事だってあるだろうし、
それはもう避けられないですよね。

落ち込んで引きずってもう無理って
泣きたくなったり、逃げたくなったりして、
そんな自分がもう嫌になってしまう。
だからもうこれ以上悲しくなったり、
怒りを感じたりしたくない。
何も感じなくなれたらどんなにいいだろう。
で、鈍感力が欲しいなんて思っちゃうんですよね。
私もそうでした。

嫌な出来事は「風」

では、嫌な人や嫌な出来事や態度を
「風」だと思ってみてください。
一瞬だけの強風もあれば、長く続く微風もある。
1日続く台風級の風もありますよね。

そんな時、オリーブは風方向にしなるだけで折れない。
でも弾性がないため、元の姿に戻りにくくて
樹姿(木の姿)が風方向に変形してしまうんです。
風にコントロールされた感じですね。

竹はというと、
風の方向にしなっても折れない
それだけでなく、また元に戻る。
変形しない。

そう。
風にコントロールされない。
嫌な出来事や嫌な人、嫌な態度にコントロールされない。
これが竹メンタル。

大木やしっかりした枝を持つ木は
強風が吹くと、枝どころか幹から
ポッキリ折れてしまいます。

竹は違うんです。折れない。
風の方向にしなやかに大きく曲がっても
また元に戻れる。

つらいことがあれば人間誰しも揺れるもの。
ダメージを受けなくなるのではなく
風の方向にしなるけれど折れない。

ゆらゆら揺れてもちゃっかり元通り

元通りになる竹メンタルなら、
対人関係でポッキリ心折れて立ち直れない
ということがなくなります。

私の講座は、別名:竹メンタル講座。
強くてしっかりした女性になることを目指すのではなく
ゆらゆらと揺れながら大きくしなりながら
傷ついたり落ち込んだりしながら
ちゃっかり元に戻っちゃうメンタルになることが目標です!

いかがでしたか?
竹メンタルの意味は、わかっていただけたでしょうか。

楽しくて幸せな恋愛には
愛され女子や恋愛テクニックではなくて
恋愛GI値を下げて竹メンタルを手に入れる!
ということがオススメです。

竹メンタルなら、
彼の性格に合わせてテクニックを選ぶ必要なく
今の彼とは違う人とつきあうようになっても

あなたの言動を
何も変える必要がないからです。

悩みの対象は彼や夫だけ?

もう恋愛なんて夫なんて…どうでもいい?
あなたが悩んでいるのは、彼や夫に対してだけですか?
それとも、、、職場の上司や親、子どもに対しても…?

ゆらゆら揺れてちゃっかり元どおり、
そんな竹メンタルになりたい♪あなたは、
ここから登録!
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA