自分の機嫌を取るなんてやめたほうがいい

あなたは、
自分のご機嫌は自分で取る!
って頑張ったことありますか?

今日は、
それやめたほうがいいよ
ってお話です。

恋愛テクニックの氾濫

平成の終わり頃から、
愛され女子が流行り、さらに溺愛女子となり、
彼が追いかけてくる方法などの
恋愛テクニックがもてはやされ、

最近では、ソウルメイト…
スピリチュアルも大人気。

そして、
溺愛男子の見つけ方や
令和は「純愛」だよ!
なーんて言われ始めているようです。


でも、考えてみてください。
「愛」に流行りすたりがあるってこと自体、
何だかおかしいと思いませんか?

とはいえ、なぜこんなに
恋愛テクニックが氾濫したかといえば、

恋愛で不安になっている時間が苦しくて、
不安から早く脱出したいからなんですよね。

あのね、
ご存知でしたか?

彼との愛で心と身体が安定する


彼や夫との愛は、
心と身体が安定する大きな要因
だということ。

えー、それって
彼に依存しているだけでしょ?
って思いましたか?

彼に安定させてもらうのではなく
自分のご機嫌は自分で取るべきだよ?
なんて人もいるかもしれません。

自分のご機嫌は自分で取る」かぁ(遠い目…)

でもね、それ
やめたほうがいいよ。

そんなこと意識して頑張ってるから
不安スパイラルにハマって
どんどん抜け出せなくなっちゃうの。

愛する人は心と身体の調整機能


心理学者ジム・コーンも
『愛する人は心と身体の調整機能である』
言っていますし、

心理学者ナオミ・アイセンベルガーによれば、
拒絶など心が離れる不安によって心が痛む時は、
身体的な痛みが発生した時と同じ
「前葉帯」を活性化させてしまうことを
脳の画像ではっきり確認できるそうです。


ちょっと驚きですか?


あなたも今まで、
彼や夫など「親密な関係」の人との間で

すぐ不安になったり、
すぐ感情が振り回されたり、
不安いっぱいになっていたかもしれません。

そんな時、 今までどうしていましたか?
自分で自分の機嫌を取ろうと
頑張っていませんでしたか?

それです、それ。
自分のご機嫌は自分で取るなんて
やめたほうがいい。

もう一度、心理学者ジム・コーンの言葉を書きます。
『愛する人は心と身体の調整機能である』

私たちは「愛すること」を
学ぶ機会がなかったせいで
自分で何とかするべきだと思って
頑張ってきました。

これじゃ、頑張り屋さんが
いっそう不安になるのも
無理ないですよね。

長くなったので、
また次の記事に書きますね。

=======================
〜誰も教えていない愛のスキル〜
不安ゼロ恋愛のはじめ方
ココをクリックして登録
=======================
メールアドレスだけで
完全無料で読めます。

一生フォロー付き不安ゼロ恋愛、
好きになった、彼氏ができた、
結婚離婚、そして再婚(子連れ)。
どのステージでも一生フォロー。
すべて経験済みの私だからこそできるサービスです。

スクール情報はメールマガジンの読者様のみ
ご案内しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA