母について

母の怒り〜噴火

メロスは激怒した、から始まる太宰治の「走れメロス」小学生の頃から本の虫だった私は、毎日毎日図書館に入り浸り、本を読みながら帰った。歩きスマホならぬ、歩き読書。ダメなやつね。実際、溝にハマってしまった思い出もあったような。「走れメロス」の始まりは唐突で、唐突に、メロスが激怒したわけではないと思うけれ…

母が泣いている

朝、誰かの話し声がして、目が覚めた。母がそばにきて「やあちゃん、パパ死んじゃったのよ」と言って涙をぽろぽろ流していた。私は小学校1年生、夏休みが終わり、新学期が始まったばかりの9月2日の朝。2LDKの小さな分譲マンション。親戚のおばちゃんに手招きされて駆け寄ると、白い布をめくってくれた。パパがいた…