恋愛自爆女子/ひとつのパターン

今年の春から、
カウンセリングに力を入れてきたのですが、
来て下さる方の「ある傾向」に気付いたことは
この記事に書きましたが、

バツ2の私に
恋愛相談が集まってくることに驚きつつ
ある悩みが見えて来たのです。

それは、
恋愛自爆グセ。

今日は、そんな恋愛自爆の
ひとつのパターンをご紹介します。

私、彼に愛されていない不安を感じる

もしかして…じゃないの?

ほらやっぱり、絶対そうだ!

彼に直接聞かなきゃ気が済まない

彼に不安や不満の感情とともに仮説をぶちまける

彼氏キョトン

私、別れる!と言う

彼氏萎える「じゃ別れよう」

私、キョトン

別れてしまう


自爆の後味の悪さと
深い後悔。

「またやってしまった」

本当は自爆なんてしたくない。
できればもうやめたい。
相手が変わっても、やってしまうダメな私。

恋愛自爆を続けていると、
自己肯定感も下げてしまうことになりかねない。

私自身、やられたこともあるし
やっちゃったこともあって。

今はもう、しなくなったけれど
痛いほど気持ちがわかるんです。

「どうしてそんなことするの?」
って言われても自分でもよくわからない。
でも、彼のことが好き。

それなのに、またやっちゃう。
そしてまた、苦しくなる。

そんなつらい恋愛のパターン、
そろそろ終わりにしませんか?

やっちー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

内田 八千代(uchidayachiyo)
他人軸・親軸を捨てて、自分軸で生きていく✨を叶える
HSP・アダルトチルドレン専門
◾️癒しの専門家−メンタルデトックス−
◾️HSPの非HSS型HSE(明るくて社交的だけど繊細)
◾️2度の離婚を克服して3度目の結婚を経て
今は充実した毎日。会社経営23期目。

詳細プロフィールは下の🔗マークをクリック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次