仕事で結果が出ないとき

仕事で思うように結果が出ない時、
売れない時、出来ない時、
このままじゃダメだ、このままじゃまずい、
現状をどうにかしないと、と思った時、

あなたならどうしますか?
具体的にどんなことをしますか?

こういう時に、
売れるためのセミナーやトーク術など
販売・営業のためのセミナーに行きたくなりますが、
「仕事でうまくいっていない」と悶々としながらだと
せっかくの学びが活かせない場合があります。
学びが入るスペースがないんですよね。

そして、そのような学びが必要ではない場合もあります。

それは何かというと、
あなたにはスキルも経験もあるのに、
活かしきれていない状態。ということなんです。

仕事で行き詰まっている時には、
仕事術のセミナーはとても刺激的に見えますし、
この方法ならできるようになるはず!と思ってしまいがちですが、

あなた自身がいっぱいいっぱいの状態だと、
余計にしんどくなったりすることも。

仕事でうまくいかない時、
単純に経験を積んだり、スキルを磨けば良いことなのか
それとも、活かしきれていない状態なのか?
まず、そこを見極めてみるのもいいかもしれません。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

内田 八千代(uchidayachiyo)
他人軸・親軸を捨てて、自分軸で生きていく✨を叶える
HSP・アダルトチルドレン専門
◾️癒しの専門家−メンタルデトックス−
◾️HSPの非HSS型HSE(明るくて社交的だけど繊細)
◾️2度の離婚を克服して3度目の結婚を経て
今は充実した毎日。会社経営23期目。

詳細プロフィールは下の🔗マークをクリック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次